雲南の森 プーアル茶

易武正山野生茶

雲南の自然の森からの贈りもの野生プーアル茶です。無汚染・有機・無農薬です。有機栽培といえども生産優先で肥料過多になりますと風味に影響します。
昨今のプーアル茶は工場で人工的に菌を加えて短時間で作られるプーアル茶が多く、水色も泥のように黒く何年おいても真のヴィンテージとはなりません。
雲南のの森 野生茶
ホーム 中国茶リスト 茶器リスト 当店のご紹介 中国茶講座 中国茶教室 お買物の方法 お問合せ
西双版納各地の山へ入り野生の茶葉を採集してプーアル茶や高級雲南紅茶を作っている店の野生茶を販売していましたが完売してしまいました。

リクエストが寄せられていますので、なじみのプーアル茶の店に写真を見せたり良い茶があれば売れることなどを話して店にあった野生茶をいくつかティストして仕入れたプーアル茶です。

野生プーアル茶の特徴は新茶のときから芳しく、風味がすなおで不要な刺激がないことです。それでいてコクがあって深みのある味わいがあります。

プーアル茶ファンのなかには古茶を好むひとがいます。古茶は不要な刺激が経年とともに枯れて風味が柔らかくなり清浄で円熟した雰囲気になってくるということなら野生茶の特徴とも重なるのではないでしょうか。

ページ下には昔、人気のあったプーアル茶を作った店の人が野生の茶樹の茶葉を採取している画像をのせました。易武正山野生茶を仕入れた店のパソコンにも店の人が茶の大樹に登っている画像がありましたが、里山的な雰囲気のなかの大樹で深山の野生の巨樹ではありません。お手ごろなプーアル茶を雲南各地をまわって仕入れてきてくれるバイヤーです。

易武正山野生茶 400g 生茶

プーアル茶の野生茶や有機茶はメジャーや中堅の農場も扱っていて価格は高めでかなり高いものもありますが、風味や雰囲気が価格に見合うかはべつです。

農場や山や包み紙やそのうたい文句など一切の先入観を捨てて茶そのものにむかいました。易武正山野生茶の名称や包み紙のデザインは似たものが多くありふれています。

紙の質も質素で、それほどの年数でなくても古びた感じがします。販売企画など余計なことに金をかけていないようです。

包み紙に「古茶樹、明前茶」とあります。価格風味は樹齢に大きく影響します。また明前の春茶は秋茶より人気があります。香りは強く前の野生茶に似た自然で強い香りがあります。

茶葉の香りは濃厚で強いですが温かみがあり、柔らかく、プーアル刀なしで手で簡単にちぎれます。画像の茶葉の外側が崩れているのは自然に崩れたものです。

淹れてみますと、香りは強く前の野生茶に似た自然で澄んでいて強い風味があります。煎を増して味がうすくなっても、ほのかに甘みが感じられ風味は落ちません。残り少ない在庫をすべて買い取り安くしていただきました。

農場名は雲南省孟海孟品茶廠とあり、産品執行標準、衛生許可証、QS認証などは取得して、いくつかの茶展などに出品したことはあるようですが、ほとんど無銘の農場です。

包み紙をはがして引き伸ばしますと、生産日期:2010年3月18日とあります。包み紙の表に大きく 2004年とあった茶は今年の茶とのことです。表の大きい文字はデザインと考えましょう。風味も良くなく2004年のものはパスしました。

西双版納 易武山易武正山野生茶 プーアル茶1易武正山野生茶 プーアル茶2
易武正山野生茶 プーアル茶易武正山野生茶1易武正山野生茶2
易武正山野生茶3
易武正山野生茶4
普耳茶

全国メール便 送料無料 後払い!

易武正山野生 400g 価格 5775円
(本体価格5500円/消費税275円)
完売しました。
購入数:

全国メール便 送料無料 後払い!

餅茶を分割して袋入り
お試し用 50g 価格 1197円
(本体価格1140円/消費税57円)
完売しました。

古六大茶山 易武茶山

易武茶山(原曼撒茶山)は古六大茶山の東部に位置して、ラオスとの国境にすぐ近く、面積は約750平方キロメートル、古六大茶山中の最大の面積の茶山です。

歴史の文献の記録によると、易武茶山は唐代すでに蒲人(つまりハニ族、イ族、プーラン族など)がここに居住して茶樹を植えました。

易武の原曼撒山で、今なおまだ面積を保存しているのが数十ムーの超大型の古茶園です。(1ムーは1/15ヘクタール) この茶畑の中で成長した古樹の樹齢はすでに千年を超え、木の周囲はみな1.5メートルを上回り、高い木は20数メートル以上あって、めったにない人工の育成型古茶園に属します。

この超大型の古茶園、歴史の記録の中の蒲人が植えました。 清道光年間に清朝政府が易武を渉る大橋を修理したため、チベット、雲南の西方面にへの易武は古道の出発拠点になりました。

易武正山の画像
右上、昔の野生茶の店からもらった画像、下は普通の生茶を仕入れた農場、いずれも易武正山産のプーアル茶を仕入れましたが今の取引はありません。
易武正山1
古六大茶山 易武茶山

西双版納各地の山へ入り野生の茶葉を採集してプーアル茶や高級雲南紅茶を作っている店から頂いた画像です。
翡翠のような緑のきれいな茶葉 、人類の汚染がない天地の精華を持ち、そして、人体に必須のものも多く含まれています。
野生優良原種の高木の茶樹との表現にありましたが野生茶への愛と敬意が伝わってきます。
野生プーアル茶
上は野生古樹の林の中 易武山
左はとても高樹齢の茶葉
下左は野生茶を摘み取ったところ、新芽をつけた若葉
野生の雲南大葉種の若葉と成長した茶葉、右 
プーアル茶の若葉雲南大葉種
野生プーアル茶1野生プーアル茶2 
野生プーアル茶4
 野生プーアル茶7茶花
野生プーアル茶5野生 プーアル茶6
 野生古樹プーアル茶
野生古樹 プーアル茶1
野生古樹 プーアル茶2
最後のこの茶樹のある場所は教えませんでした。

易武正山野生茶のほかのプーアル茶のページ

プーアル小青陀茶
プーアル小青陀茶 生茶
南土林牌 鳳凰生磚
南澗 土林牌 鳳凰生磚 プーアル茶
野生古樹七子餅
野生古樹七子餅
攸楽山大樹茶
攸楽山大樹茶 プーアル茶 熟茶2
有機プーアル茶
有機プーアル茶 生餅
老陳プーアル陀茶老陳プーアル陀茶

プーアル茶のページへ戻る


中国茶
相高茶荘
Email
TEL
Fax
店舗所在地
事業所所在地
tea@uloncha.com
072-369-7005
072-369-7006
〒586-0001 堺市北野田の店舗を改装中です。
〒587-0032 大阪府堺市美原区さつき野東三丁目8-8