黄山毛峰 コウザンモウホウ

 黄山は安徽省と貴州省の間にある中国東部の最高峰の山です。
峰々は高くそびえ奇峰が連なり、雄勁な松の木立が多く、澄みきってとうとうと流れる山泉、流れる雲海に黄山“四絶”と称され人々の心を打ちました。
右画像 黄山 2006年4月1日 取引先の撮影
黄山毛峰の産地
ホーム 中国茶リスト 茶器リスト 当店のご紹介 中国茶講座 中国茶教室 お買物の方法 お問合せ

黄山毛峰のご紹介

黄山地区は山が高いために土質は良く温暖で湿潤です。
年平均気温15〜16℃、年平均降水量1800〜2000ミリ
晴れたときでも一面に霧がたちこめ、雨のあとには山雲、雲霧がわき茶の生育にはとても適して、茶の歴史は悠久です。記録によりますと黄山茶はすでに400数年前に有名であったそうです。

黄山毛峰は黄山風景区と隣接している湯口・充川・岡村・芳村・楊村・長淵一帯に産して、なかでも桃花峰・雲谷寺・慈光閣・岡村・充川などの品質は最も良いです。

特級の黄山毛峰は清明の前後に一針一葉の芽を摘み取ります。
1〜3級の黄山毛峰は穀雨の前後に一針一葉〜一針二、三葉の芽を摘み取ります。
黄山毛峰も祁門種
2006年3月31日、黄山祁門にて製茶の季節
以前、祁門紅茶の取引のあった農場で
黄山翠蘭という祁門種の茶葉をもちいた高級緑茶の栽培地
黄山毛峰も祁門種の茶葉を用います。

黄山毛峰

黄山毛峰

淹れ方

グラスを温めてからグラスの底に茶葉をいれて上から90℃くらいの湯をそそぎます。はじめは上に茶葉が浮きますが しだいに沈みはじめ底に到達するものなど茶葉各様にまかせます。
茶葉は垂直に立ってページ画像のものより雰囲気があります。
あまり湯の温度が高温ですと、風味に甘みがなくなり苦味がでることは他の中国緑茶と共通です。
2016年、春茶の入荷の茶葉は細かくきれいですが、繊細な印象に似合わず香りは鋭く、しかも厚みがあって強いです。淹れてみます風味は清涼感のある味わい深いものがあります。

飲み干した後に残る余韻は緑茶には少ない烏龍茶に近い強さがあります。淹れたあとにグラスに残る茶葉は普通の緑茶はやや黄色がかるのに、この黄山毛峰は美しい若草色です

夏は緑茶がいいですね、緑茶は体を冷やす相なので熱い飲み物でも気持ちがいいのは説得力があります。ヒスイ(翡翠)のように瑞々しく垂直に立つ姿は美しいです。

のどの渇きをいやしたいときには、烏龍茶のような強い風味よりも穏やかな品質の良い緑茶は後味と後に来る余韻がここちよく感じます。
黄山毛峰 グラスに淹れる

全国メール便 送料無料 後払い!

黄山毛峰 25g 価格 1398円
(本体価格1295円/消費税103円)

黄山毛峰 50g 価格 2500円
(本体価格2315円/消費税185円)

黄山毛峰 100g 価格 4498円
(本体価格4165円/消費税333円)

黄山毛峰 コウザンモウホウの新芽

黄山毛峰のほかの中国茶

安渓鉄観音
安渓鉄観音
老叢水仙
武夷岩茶 老叢水仙
鳳凰単叢
フルーティな風味
鳳凰単叢茶の葉
西湖龍井
西湖龍井茶
碧螺春 洞庭碧螺春 グラス


茶葉リストへ戻る

中国茶
相高茶荘
Email
TEL
Fax
店舗所在地
事業所所在地
tea@uloncha.com
072-369-7005
072-369-7006
〒599-8123 大阪府堺市東区北野田にて改装中です。
〒587-0032 大阪府堺市美原区さつき野東三丁目8-8