黄山貢菊 菊花茶

黄山貢菊 菊花茶 菊茶

ひとつかみの菊花をグラスにいれて湯をそそぐと菊花の浮き沈むのを鑑賞できます。花びらがひらいて菊花の香りはグラスから周囲に漂ってきます。
花の白い色はさらに白くなり水色は明るい金色をおびた薄緑になり、すがすがしい香りが漂います
(湯の温度は90〜95℃)
黄山貢菊 菊花茶
ホーム 中国茶リスト 茶器リスト 当店のご紹介 中国茶講座 中国茶教室 お買物の方法 お問合せ

黄山貢菊 菊花茶 菊茶のご紹介

かぐわしい菊花の香りをすこしかいで、一杯の菊花茶を口に含むと、体のほてりをとりさり、慌しい生活のストレスからくる一日の疲れが霧散霧消して静かに気分をリフレッシュできる。 一口飲むと、さわやかに喉をとおり、体内に吸収されるのは黄山の雲海渓流をすべて胸のなかに入れたようです。

毎日、菊花茶を飲んでいると、夏ばてにも美容と健康にも良く感じて意外にも好きになって菊花茶を楽しめます。黄山貢菊の香りはとても濃厚です。
それは普通の白菊にくらべて花の芳香成分が3倍以上もあるためです。 黄山貢菊は普通の白菊の価格よりかなり高価で取引されます。

黄山貢菊の原産は歙県の金竹嶺一帯で、もとは徽州貢菊と呼ばれていました。別称は徽菊。菊花の群体の中から選別して育成した優良品種です。観賞価値があって薬用の作用があり、茶飲料となります。 本草綱目(薬物学の古典)にすでに著されていました。
とりわけ恵まれた自然な生態環境の中で成長します。品質は優良で、色、香、味、姿のバランスに優れて飲料としての上物だと誉められて、黄山の有名な特産物で、黄山貢菊の名が内外に響き渡る。黄山貢菊 菊花茶

黄山貢菊の名の由来

清末の光緒の年間、北京紫禁城の中で急性結膜炎が広く伝染して、皇帝は勅令をだし、名医や良薬をもれなく訪ねました。
徽州の府知事はただ徽州の菊花を捧げて、京人が煎じて飲んだ後に目の病気はすぐ治って徽菊の評判は大いに高まって、「貢菊」と尊称される由来となりました。黄山貢菊は伝統のある重要な漢方薬の材料とされて東南アジアへ輸出されています。

黄山貢菊の製作は特に気を遣って行われます。
新鮮な菊花を採取した後に、涼しいところに置いた竹の簾のうえに並べて陰干しされます。それから炭火でひたすら焙煎します。
完成した黄山貢菊は大くて色の白いものを良しとします。

黄山貢菊は長期にわたり淘汰選別して育成された菊花の品種で観賞価値があり、また薬用の作用があります。菊花の味はほのかに甘く清涼です。
菊甘、プリン体、炭酸ソーダを含んで、まだ少量のビタミンA1、ビタミンB1、アミノ酸、ナトリウムなどを含みます。

菊花を配合した漢方薬はとても多く、如杞菊地黄丸、
明目夜光丸、菊花散、桑菊飲など。
中枢神経に対しての鎮静作用があって、毛細血管の消炎の作用・人体の免疫機能の強化・風邪の解熱・肝臓の解毒作用・風邪・視神経・高血圧・動脈硬化などが記載されています。
(ハーブの楽しみとして記載しました。効果効能を推薦するものではありません。)
黄山貢菊 菊花茶
黄山貢菊 菊花茶
黄山貢菊の花の画像

菊花茶などの花茶の里、黄山
黄山貢菊の仕入先の安徽省黄山です
2006年3月取引農場の撮影
緑茶のほか菊花・桂花など花茶の生産も多い

黄山貢菊 菊花茶 菊茶

飲み方

砂糖をブレンドしてもエキゾチック
ジャスミン茶とのブレンドは風味が良く、水色も美しい
夏は冷茶も爽やかです。

黄山貢菊 菊花茶 菊茶

全国メール便 送料無料 後払い!

完売しました
黄山貢菊 50g 価格 1080円
本体価格1000円/消費税80円


黄山貢菊 100g 価格 1955円
本体価格1810円/消費税145円


黄山貢菊 150g 価格2765円
本体価格2560円/消費税205円


※お願い事項
菊花茶は大自然のなかの純天然の花を原料としております。花などのハーブ類は減農薬では焙煎・乾燥を充分にしても害虫の問題を100%クリアできないことがあります。
菊花茶の保存は必ず冷暗所で
冬季以外 5月〜10月の間の2ヶ月以上の保存は冷蔵庫に入れてください

黄山貢菊 菊花茶のほかのリラクゼーション効果のある中国茶

花開富貴
千日紅茘枝茶 工芸茶
薔薇茶
薔薇茶 バラ茶
苦丁茶
苦丁茶の飲み方
八宝茶
八宝茶 八宝菊花茶
雅安蔵茶 黒茶雅安蔵茶 青康磚 青山緑水
青山緑水 飲み方

茶葉リストへ戻る

中国茶
相高茶荘
Email
TEL
Fax
店舗所在地
事業所所在地
tea@uloncha.com
072-369-7005
072-369-7006
〒599-8123 大阪府堺市東区北野田にて改装中です。
〒587-0032 大阪府堺市美原区さつき野東三丁目8-8