雅安蔵茶 黒茶

 蔵茶はプーアル茶と同じ黒茶という種類にはいるお茶ですが、プーアル茶とは、また異なった性質で口に含んで、すぐに体や心に感じられる、ほかのお茶にはない独特の趣きがあります。
日本ばかりか、中国の茶葉市場でも扱っている店はほとんど見かけません。蔵茶とはチベットのバター茶に使われるお茶です。そうです、チベットで愛用されてきたお茶なのです。
雅安蔵茶 黒茶
ホーム 中国茶リスト 茶器リスト 当店のご紹介 中国茶講座 中国茶教室 お買物の方法 お問合せ

金尖小竹条 雅安蔵茶

蔵茶の特性は年数を経た古茶ほど価値があり、蔵茶は年月を経る期間が長いほどポリフェノール、カフェイン、可溶性の糖分は次第に減少しますが、黄ケトン(flavone)の含有量は次第に増加する傾向があります。
黄ケトン(flavone)はとても強い酸化防止剤で、細胞の退化、老化を防ぎ、心地よい香気を放ちます。

蔵茶は通気性に富む多層構造により、とても奥深い香気があります。 当年の蔵茶は青い風味で、珍蔵の経過とともに、蓮の香、ナツメの香、薬香へと見事な変化をみせます。

陳年散蔵茶、条茶、磚茶はみな煮出しによる淹れかたができます。水色は ほのかに赤みをおびた明るい質感の光沢のある琥珀(コハク)色です。 口当りは、おだやかで質感のある潤いが口いっぱいに広がり、苦み渋みはなく、芳醇な心地よさは長く続きます。

冷めても、口当りはきわめて甘みがあり、香りはながく持続します。ふつうに10煎以上から、最大で20煎以上も淹れることのできる優秀な経済茶です。 煎を増してても水色と風味は持続し、香りと甘みの変化も少ないです。
 金尖小竹条 雅安蔵茶1

金尖小竹条 雅安蔵茶 
   金尖小竹条 雅安蔵茶2

金尖小竹条

上の画像が竹篭に入っている長さ23センチ、200グラムの小さな竹条茶です。康磚粂茶が2500グラムで十分の一以下です。康磚粂茶と同じ原料を使用しておりますが、ややきめ細かいようで風味も上品な感じがしますが康磚粂茶と大差はありません。精品金尖竹条茶が製品名で名のとおり高級品で体裁良く小さくギフト用にしたものでしょう。

緊圧固形の茶葉は康磚粂茶より柔らかく手指でかるくほぐせます。蔵茶らしい清浄な香りのなかに甘みも含み、コクと旨みを思わせます。淹れてみますと康磚粂茶よりサッパリとして清涼感が感じられ甘みと奥深さがあるようです。おとなしいように感じられますが、飲み干してしばらくすると腹の底から感動のようなものが感じられ体が温まってくるのを感じます。

金尖小竹条 雅安蔵茶5

ほかのお茶にはない蔵茶の独特の特色

中国茶と健康につては葯物植物・医学・栄養学など多岐にわたる研究がなされ、数々の成果がおさめられております。それは現在進行形でもあります。中国茶のなかで蔵茶を説明するのに高山茶・プーアル茶・烏龍茶があげられます。

高山茶は夏でも気温が低く病害虫の発生期間が短く、無農薬栽培がしやすく、茶葉はゆっくりと時間をかけて、生育熟成されます。茶葉は締り、品質保持期間も長いです。高山烏龍茶の鳳凰単叢では山の茶と低地の畑の茶では価格に2〜3倍近い差があり、風味にも格段の違いがあります。山韻とはそれの表現です。

また、烏龍茶はほかの茶が春先の新芽を尊ぶこととは異なり、少し成長して太陽の恵みを充分に浴びて栄養価を蓄えた茶葉が使われます。成長した葉は硬く、製茶の労力はたいへんですが、烏龍茶のあの濃厚で強い風味は栄養価を蓄えた茶葉から生まれます。

烏龍茶の雄、鉄観音は他の多くの茶が春茶を高級とするのに対して、秋茶に最高の茶ができます。蔵茶が海抜1500以上の高山の成熟した秋茶を年一回だけ摘み取ることには特別の意味があります。

ほんとうの意味での菌による発酵は黒茶にはいるプーアル茶と同じですがプーアル茶が春先新芽の茶葉が最高級茶に使われることと蔵茶は大きく異なります。また、プーアル茶との最大の違いは葉のみならず、葉柄から細い小枝、花果まで材料に使われることです。

そしてこれらの材料を充分に熟成させるために、プーアル茶より格段に長い期間の発酵工程が採られます。この結果、煮出しが可能になり、他のお茶にない特有の成分を含むことになります。
詳しくは蔵茶のページをみる→雅安蔵茶 黒茶

金尖小竹条 雅安蔵茶3


金尖小竹条

全国パーセルパック 送料400円 後払い!

ショッピングカートの「お届け先をお選びください。
送料を計算します。」で
パーセルパック/400円」をお選び下さい。

金尖小竹条 一本 約200g 価格 4698円
(本体価格4350円/消費348円 )

購入数:

全国メール便 送料無料 後払い!

お試し用(削り分割) 50g 価格 1498円
(本体価格1387円/消費税111円 )


蔵茶の飲み方

飲み方 茶器のなかに3〜8グラムの蔵茶を入れて、40〜200ミリリットルの水か湯をそそいで煮ます。食事前、食事の後、就寝前に飲むのによく、ホットでもアイスでもいただけます。

 忙しいときやオフィスなどでは高温で淹れるプーアル茶や烏龍茶と同じように100℃の熱湯で、まず、茶器を温めてから茶葉を入れます。再び100℃の湯をそそぎ、茶葉が開きましたら湯を捨てて、再び湯をそそぎ、お好みの時間蒸らします。100℃は維持してください。

 煮だしは7〜8グラムの茶(陳年散蔵茶、条茶、磚茶などすべて)を8〜10秒沸き立った湯に浸して楽しむことができます。 風味が濃厚で、心地よい薬香が特徴で、二日酔いのあとの一 杯は全身の発汗を促し、胃と肝臓をやさしく保護し体をいたわります。

蔵茶の保存の方法

 三ヶ月くらいで消費されるときは、缶やビン、ビニールの袋などで湿気や周囲の臭気から守ったほうがよろしいかと思います。蔵茶への思いの強いかたで、コレクションや好みの蔵茶を安く仕入れて買いだめしたときは、通気性を保って光線や周囲の臭気から遠ざけます。

 プーアル茶の保存法に準じます。プーアル茶の場合は密閉すると品質を著しく損なうという説がありますが、蔵茶の場合は熟成が止まるとお考えください。通気性を保ったほうが、品質が良くなるという楽しみがあるということです。

雅安蔵茶販売店のご紹介

当店の扱う雅安蔵茶の販売店は四川省雅安蔵市茶場と蒙山后塩茶園の系列企業で、蔵茶を含めた緑茶・花茶・紅茶・緊圧茶を生産しています。

雅安市茶場は国家定点生産緊圧茶(辺銷茶)企業、四川省の経済・貿易、省科学技術委員会の重点科学研究プロジェクトを担います。

四川省雅安蔵市茶場は国家郷鎮企業局に全国二級管理基準企業、四川省技監局に標準化先進企業に選出されました。四川省農業銀行AAA級の信用の企業で、ISO9002国際認証を取得しております。

蒙山后塩茶園は国家蒙山茶原産地保護区に属し、有機茶生産加工認証を取得しています。中国唯一の原産地保護区での有機茶生産加工認証を取得した茶園です。
(右上画像:有機茶園)
四川農業大学とは30年の長期の協力関係を築いてきました。
蒙山后塩茶園 有機茶蒙山后塩茶園
蒙山茶園蒙山茶原産地

雅安蔵茶のお店、中央右が経理の張継富さんです。張さんの出身地、徳陽は四川大地震の震源地に近く、被害は大きかったそうです。
四川大地震のときは中央政府をはじめ世界各国からの義援金が寄せられましたが、末端の人々へは届かなかったそうです。
しかし、蔵茶はすべての人々に配られました。そして、この店から仕入れて帰国後、数日して日本でも大地震がおきました。
すぐに張さんから放射線にも代謝能力の高い茶として2000KG、1200万円相当の無償援助の申し出の連絡がありました。雅安蔵茶の店雅安蔵茶の店2雅安蔵茶の店1

販売中の雅安蔵茶

青康磚
雅安蔵茶 青康磚
康磚条茶
康磚条茶 雅安蔵茶1
陳年散蔵茶 
陳年散蔵茶 雅安蔵茶1

雅安蔵茶のページへ戻る


中国茶
相高茶荘
Email
TEL
Fax
店舗所在地
事業所所在地
tea@uloncha.com
072-369-7005
072-369-7006
〒599-8123 大阪府堺市東区北野田にて改装中です。
〒587-0032 大阪府堺市美原区さつき野東三丁目8-8