安渓黄金桂

福建省特産 瑞々しい香りで爽やかな烏龍茶

中国茶 相高茶荘 中国茶の相高茶荘電話番号とEメール
ホーム 中国茶リスト 茶器リスト 当店のご紹介 中国茶講座 中国茶教室 お買物の方法 お問合せ

黄金桂 オウゴンケイ

日本の人がはじめて福建省の茶館を訪れて鉄観音と黄金桂を出されて、その香りをくらべて、お気に入るのはおそらく黄金桂ではないかと思います。
これは特上品の鉄観音ではなく並の鉄観音と黄金桂をくらべてのことです。

それほど黄金桂はよい香りがするのです。福建省の茶商の話では黄金桂を鉄観音と偽って売る者がいるそうです。
黄金桂の香りは日本茶に親しんだ日本人にはとても清清しく薫り高く感じます。よく煎が利き、水色も味も濃厚です。
おいしく感じるでしょう。ところが黄金桂の産地福建省では鉄観音とくらべてあまり評価されていません。

どうしてでしょうか? それは福建省のお茶好きの人の茶の飲み方にあります。
茶館で一日気の合った人と時間を過ごすなど、長時間お茶を飲みます。
黄金桂は香りも味も華々しいのですが、スタートダッシュがはやいので「茶に酔う」ことになってしまいます。
「茶に酔う」とは胃を荒らしたり、カフェインの作用により夜眠れないなどの表現です。
福建省では黄金桂は高く評価されないせいか、価格も低く良い品を扱う店も少ないのです。
黄金桂の特徴の香りも味も華々しいがカフェインが強いという特徴は日本茶の高級品や台湾高山茶の特徴にも似ていると感じています。日本茶は濃く淹れたほうがおいしいと感じる人もいるのではないでしょうか。

日本のように忙しい暮らしのなかでは黄金桂はもっと評価されても良いのではと思っています。良い黄金桂に出会ったときはとても魅力を感じるものです。
黄金桂の茶畑

福建省安渓県の黄金桂の茶畑

安渓黄金桂 8g 真空パック

安渓黄金桂 真空パック保存に便利な小分けの真空パックです。
黄金桂は新鮮な香りを楽しむお茶なのでこのような小分けの真空パックが流行しています。上記のと同じ黄金桂です。

濃厚な風味の黄金桂を好まれるかたは、おひとりで 8g、一袋をお使いになるとたっぷりと楽しめます。あまり濃い風味がお好みでないかたは 8g、一袋を二回に分けてお使いください。

入荷時期により、パック袋の色・デザイン・内容量は変わります。

真空パックの袋には鉄観音の文字が描かれています。しかし中身は黄金桂です。黄金桂という銘の茶袋はありません。
詳しく述べませんが黄金桂は鉄観音類という扱いになり安い鉄観音は黄金桂や本山などのことであるのが実情です

飲み方

今回入荷の黄金桂は茶葉がしかりととして風味はサッパリとして、よく煎が効きます。85℃くらいで淹れて浸出時間など様子をみてください。温度が高すぎますと瑞々しい風味がそこなわれます。

茶葉は小さめで全体としては明るいメジロ色ですが、黄緑色のなかに少し緑色のものも混ざります。香りは黄金桂らしい甘く爽やかです。

細かく繊細な茶葉から85℃くらいで淹れてみます。茶器を温めてからサット茶洗します。水色は黄金桂らしい黄緑色で風味も爽やかです。

烏龍茶らしく喉と舌にきて自然と舌打ちしていまいます。8gを中サイズの蓋碗で淹れましたが煎を増すにつれ茶葉がふくらみ蓋を持ち上げてきます。

全国メール便 送料無料 後払い!

安渓黄金桂 約 8g 真空パック

6個 約50g 価格 1100円(税込み)
完売しました。

13個 約100g 価格 2000円(税込み)


25個 約200g 価格 3550円(税込み)


黄金桂

黄金桂
日本向けに多く輸出される黄金桂は焙煎をしていますので繊細な風味が失われる傾向にあります。
この黄金桂は現地で仕入れたもので焙煎はしていないので黄金桂らしい瑞々しい繊細な風味が楽しめます。

全国メール便 送料無料 後払い!

安渓黄金桂 バラ袋詰め

安渓黄金桂 50g 価格1100円(税込み)
完売しました。

安渓黄金桂 100g 2000円(税込み)


安渓黄金桂 200g 3550円(税込み)


安渓黄金桂のほかの烏龍茶

老叢水仙
武夷岩茶 老叢水仙
武夷岩茶大紅袍
大紅袍
安渓鉄観音
安渓鉄観音
鳳凰単叢
鳳凰単叢茶の葉
人参烏龍茶
人参烏龍茶

中国茶
相高茶荘
Email
TEL
Fax
店舗所在地
事業所所在地
tea@uloncha.com
072-369-7005
072-369-7006
〒586-0001 堺市北野田にて改装中です。
〒587-0032 大阪府堺市美原区さつき野東三丁目8-8