耐熱ガラス 茶器

  耐熱ガラスの茶器

中華街の茶館でお茶を淹れていただいたときに砂時計を置かれたお店がありました。お茶の浸出時間を測るのだそうです。耐熱ガラスの茶器なら、お茶との対話がはじまり、透けたガラスの向こうに茶葉が跳ねて動き、水色の浸出してくるのをリアルタイムに鑑賞できます。
手になじむ耐熱ガラスの茶器は自然にお茶をおいしく淹れることができるので使う頻度も多くなるものです。
白毫銀針 浮き沈み
ホーム 中国茶リスト 茶器リスト 当店のご紹介 中国茶講座 中国茶教室 お買物の方法 お問合せ

耐熱ガラスの茶海 240ml
お一人から数人まで
低いシルエットと把のデザインが魅力

耐熱ガラスの茶海 240ml
耐熱ガラスの茶海 注ぎ口耐熱ガラスの茶海 把
お一人から数人まで対応するサイズです。
シルエットを、低くして操作を楽にし、容量も外形のわりに多くし、把も大きく外向きにして操作のバリエーションを増やして持ちやすくしています。

多人数や工芸茶などを楽しむには350mlが重宝します。
350mlの茶海を見る⇒耐熱ガラスの茶海 350ml

手作り品のため細部の仕上げに違いがあります。
出荷時に選定しますが、わずかな違いは概ねご了承ください。

容量:240ml 電子レンジOK
材料:高品質ホウケイ酸系ガラス
瞬間耐熱温度差:−20℃〜150℃

送料 全国パーセルパック 400円 後払い!

ショッピングカートの「お届け先をお選びください。
送料を計算します。」で「パーセルパック/400円」をお選び下さい。

 耐熱ガラスの茶海 240ml
 価格 1000円(本体価格926円/消費税74円)

 全高さ    81ミリ
 幅       82×115ミリ
 適正容量   240ml
 重さ      100g

購入数:

 
正山小種 ラプサンスーチョン 左の茶海は昔からあるタイプ、つまるところ、このタイプがキャッチャーとしての受けとして、開いた開口部と太い把は使いやすいものです。必要以上に薄くなく道具として心地よい重さと安心感があります。

販売の茶海が現代的で斬新に見えるのはシルエットを、低くして操作を楽にし、容量も外形のわりに多くし、把も大きく外向きにして操作のバリエーションを増やしています。


耐熱ガラスのページへ戻る

中国茶
相高茶荘
Email
TEL
Fax
店舗所在地
事業所所在地
tea@uloncha.com
072-369-7005
072-369-7006
〒599-8123 大阪府堺市東区北野田にて改装中です。
〒587-0032 大阪府堺市美原区さつき野東三丁目8-8