文山包種茶

ホーム  中国茶リスト 茶器リスト  当店のご紹介  中国茶講座  中国茶教室  お買物の方法  お問合せ 
文山包種茶の品質の優れていることはずっと世に名を知られて、台湾の茶生産業の歴史、正史の考証に従って、嘉慶の年間(1796〜1820年をさかのぼります。今から200年前にすでにあって、今の台北県の文山茶区は台湾茶の発祥地です。
文山地区は新店市と石碇、深坑、坪林、汐止のなど郷鎮があり、そこから生産される文山包種茶は台湾の特産物で、すがすがしい香りを持って飄々としています。心地良くて純粋で美しいあでやかな姿。
台湾通史によりますと農業誌の諸言の中で、かつて文山区の茶が高級品である記述があります。
「嘉慶の時柯の朝鮮の者がいて、福建から帰って、武の外国のお茶でを植えることに始まります 魚は陥れて、発育は非常に良いです。
お茶の実の2斗で放送して、収穫はまた豊かで、すぐ互いに聞くところによると植えて、ふたは台北で雨が多くて、1年四季を収めて、春夏盛んです。
お茶の良いのは淡水の石碇、文山の里のbenのトーチカです。」現在の坪林の栽培の茶は青い心の烏竜を主として、その芽は柔らかくて柔軟で、包みを造るためにお茶の上などのお茶の種を植えて、年間生産量の約百50万〜2百万キログラム;坪林は茶および関連している事業の人口に従事して全体の郷の総括的な人口数の9 割以上に達して、名実ともに備わるお茶の郷です。

茶葉リストへ戻る

東方美人 白毫烏龍茶ほかの台湾茶、烏龍茶

ジャスミン茶
春毫 無農薬、有機ジャスミン茶
武夷岩茶大紅袍
大紅袍
安渓鉄観音
安渓鉄観音
鳳凰単叢
鳳凰単叢茶の葉
プーアル茶 七子餅 プアール茶


中国茶
相高茶荘
Email
TEL
Fax
店舗所在地
事業所所在地
tea@uloncha.com
072-369-7005
072-369-7006
〒586-0001 大阪府河内長野市木戸一丁目33-5 (2013年より堺市北野田に移転のため改装中です。)
〒587-0032 大阪府堺市美原区さつき野東三丁目8-8